DIARY

三夜あけて…
28/June/09

ようやく心の整理がついてきたので
書きます〜。

何かって、
みんなのマイケルさんが
天使になったことです。

たぶん最初で最後だと思うので、
彼への私の歴史を書きたいと思います。
(長くなるかもなので覚悟してね☆)

私の洋楽の目覚めは6歳くらいの時。
うちで流れていたマイケルジャクソンの
ビートイットやビリージーンでした。
『なんてカッコいい音楽だろう!』と思い、
親に頼んでレコードをかけてもらってたのを
覚えています。

その後、スリラーのmusic videoが
なぜか?うちにあって、怖いな〜と
思ってたけど、指の隙間からキャーとか
いいながらよく見ていました。


小5の正月明け、お年玉の
1000円だけが入ったお財布を持って父と
街へ出かけた時、道ばたで
『洋楽全品千円均一』と書かれた
ワゴンセールがやってて、その中をのぞくと
まだ出たばかりのマイケルのアルバム
"BAD"がありました。

それを買ってお財布は空っぽになって
しまったけど、初めてCDを買ったこと、それが
マイケルジャクソンのだったことの嬉しさで、
帰り道はルンルン♪でしたね。

1988年の東京ドームライブにも
連れて行ってもらいました。
そこでモヒカンの女性ギタリストがあまりにも
カッコ良くって、ライブ後の日本人関係者の
控え室にバンドメンバーやその女性ギタリストが
来た時には、非常に緊張してしまった!
そこにはコロッケさんもいて、
私、子供の頼みとあってか、マイケルのものまねも
快くその場でしてくれました。
超うれしかった。
でもあまりに色んなことにドキドキ過ぎて、
そこで実際にマイケルに会ったかどうかは
覚えていない(^^;あほか)

私も9歳からダンスをやっていたので、
高校生くらいまでは家でマイケルのビデオを
かけながらダンスの練習をしていたな。

懐かしいな。。

その辺からニルヴァーナの出現で一気に
ロックバンドばかり聴くようになってしまったけど、
生まれて初めてカッコいいと思った洋楽、
マイケルの世界は、今日までずっと私の中で
続いています。


なんだか変な言い方かもしれませんが、
人の死はあっけないな、と感じたりしました。
訃報を聞いた日はウソだと思ったし、まったく
もって信じられず、受け入れられなかった。
母も私を心配して、電話をかけてきてくれたし。

でも真実となった今、
いつかマイケルの魂も生まれ変わって、
また別の素敵な人生を過ごすことを祈ってます。

偉大な才能が私たちに与えてくれた影響は
本当に大きく、素晴らしかったですよね。

何百、何千万といるマイケルファンの
私もその一人です。
彼に出会って生まれた世界を大切にして
いきたいと思います。感謝。


と、ここまで読んでくれた皆さんに、
さっきちょっと私の作業場で書いた
マイケルさん風?のイラストをお見せしますね!

ではまた。
マイケルジャクソンforever!!!

20090629013047.jpg

−完−


<<七夕なり。 | 風邪ひいたっす >>

ARCHIVES

  • 201902 (1)
  • 201812 (1)
  • 201808 (1)
  • 201805 (1)
  • 201803 (1)
  • 201801 (1)
  • 201706 (1)
  • 201705 (1)
  • 201703 (1)
  • 201701 (1)
  • 201609 (1)
  • 201608 (1)
  • 201607 (1)
  • 201604 (1)
  • 201602 (1)
  • 201601 (1)
  • 201511 (1)
  • 201508 (1)
  • 201506 (1)
  • 201504 (1)
  • 201502 (1)
  • 201412 (2)
  • 201410 (1)
  • 201409 (1)
  • 201408 (1)
  • 201404 (1)
  • 201403 (1)
  • 201401 (1)
  • 201312 (1)
  • 201311 (1)
  • 201309 (1)
  • 201308 (1)
  • 201307 (1)
  • 201306 (1)
  • 201305 (1)
  • 201303 (1)
  • 201302 (1)
  • 201301 (1)
  • 201212 (1)
  • 201211 (1)
  • 201210 (1)
  • 201209 (1)
  • 201208 (1)
  • 201207 (2)
  • 201206 (1)
  • 201205 (4)
  • 201204 (4)
  • 201203 (3)
  • 201202 (2)
  • 201201 (3)
  • 201112 (3)
  • 201111 (2)
  • 201110 (3)
  • 201109 (1)
  • 201108 (2)
  • 201107 (1)
  • 201106 (1)
  • 201105 (1)
  • 201104 (2)
  • 201103 (3)
  • 201102 (2)
  • 201101 (2)
  • 201012 (3)
  • 201011 (1)
  • 201010 (3)
  • 201009 (1)
  • 201008 (2)
  • 201007 (1)
  • 201006 (4)
  • 201005 (1)
  • 201004 (2)
  • 201003 (1)
  • 201002 (3)
  • 201001 (2)
  • 200912 (2)
  • 200911 (3)
  • 200910 (2)
  • 200909 (3)
  • 200908 (3)
  • 200907 (2)
  • 200906 (2)
  • 200905 (2)
  • 200904 (2)
  • 200903 (1)
  • 200902 (2)
  • 200901 (1)
  • 200812 (3)
  • 200811 (3)
  • 200810 (2)
  • 200809 (2)
  • 200808 (2)
  • 200807 (1)
  • 200806 (1)
  • 200805 (2)
  • 200804 (2)
  • 200803 (5)
  • 200802 (4)
  • 200801 (4)
  • 200712 (7)
  • 200711 (5)
  • 200710 (2)
  • 200709 (10)
  • 200708 (2)
  • 200707 (1)
  • 200706 (1)
  • 200705 (3)
  • 200704 (4)
  • 200703 (2)
  • 200702 (1)
  • 200701 (2)
  • 200612 (2)
  • 200611 (3)
  • 200610 (2)
  • 200609 (2)
  • 200608 (1)
  • 200607 (2)
  • 200606 (2)
  • 200605 (3)
  • 200604 (2)
  • 200603 (2)
  • 200602 (2)
  • 200601 (1)

  • SEARCH


    OTHERS

  • RSS2.0
  • PAGE TOP