DIARY

Let's roll
ちょっぴり曇り空の昨日、
ライブ鑑賞仲間のJJと東京ドームまで
私にとっては初ローリングストーンズを
観に行ってきました!!!

着ていく洋服も、やっぱストーンズに
会うなら…と、赤と黒の上下に、愛用の
スエード黒コンバース、リストバンドの
姿で挑みました。

JJは若い青年ではありますが、すでに
ストーンズライブは6回目!(すごーい)
JJと洋楽の趣味が合うので、今までも
何度か一緒にフェスやライブにも行きました。

今回私にとっては初ストーンズだった為、
予想もつかず、初めてNYに行った時と同様に
すごい憧れなのに万が一、がっかりしたら
やだな〜なんて、例えばすっごい歌がへたくそ
だったらとか、演奏がへぼかったらとか、そんな
勝手な予想っていうか、まそんなドキドキもあり、
『ん〜私は一体どんなふうに感じてしまうの
だろうか…』なんて思っていました。

ドームに入り、席に着く前に気合い入れる為に
まずはビールで乾杯。
ずいぶん喋ってちょっと物販も覗いて、いよいよ
本番です。

ジャーン!
演奏開始。

いや〜〜〜〜〜ね、そりゃそりゃもう〜
参りましたっ!って感じ!!!
JJによると、どうやら2日前にもやった時の
セットリストの曲とかなり違うそうで。
もーね、ごめん、私、はっきり言って
ストーンズがこんなにうまいとは思ってなかった!
(↑超失礼^^;)
やっぱ大御所だわ。そりゃそうですわ。
ほんっと、すみません!出直してきます!
くらいなもんでしたよ。

途中、JJがどっかへ行ったかと思ったら、
戻ってきたら手にはビールと赤ワイン。
私はまさかドームで赤ワイン飲みながら
ライブ聴けるとは思ってなかったですよ。
でもね、演奏もちょうどいい時に私も
ワインでいい気分。
気づいたらもう一杯赤ワイン飲んでました。

すっごい、こんなに自然と入り込んでくる
大御所のライブ。東京ドームなのに、
こんなにも広さを気にさせない。
体にぐんぐんと響いてくる彼らの音楽。
私にも隣の人にも前の人にも皆にも、
きっとストーンズは近くに感じられたような。

あっという間の2時間(半?)のステージ。
私達はひたすら興奮気味でドームをあとに
しました。

んーますますストーンズが好きになった。
これからもずっと、死ぬまでRock'n'roll starで
い続けてほしいなー。

そうね、私もここから行きましょう。
Let's roll!!!

−完−
<<delusion | つむいで、つないで。 >>

ARCHIVES

  • 201902 (1)
  • 201812 (1)
  • 201808 (1)
  • 201805 (1)
  • 201803 (1)
  • 201801 (1)
  • 201706 (1)
  • 201705 (1)
  • 201703 (1)
  • 201701 (1)
  • 201609 (1)
  • 201608 (1)
  • 201607 (1)
  • 201604 (1)
  • 201602 (1)
  • 201601 (1)
  • 201511 (1)
  • 201508 (1)
  • 201506 (1)
  • 201504 (1)
  • 201502 (1)
  • 201412 (2)
  • 201410 (1)
  • 201409 (1)
  • 201408 (1)
  • 201404 (1)
  • 201403 (1)
  • 201401 (1)
  • 201312 (1)
  • 201311 (1)
  • 201309 (1)
  • 201308 (1)
  • 201307 (1)
  • 201306 (1)
  • 201305 (1)
  • 201303 (1)
  • 201302 (1)
  • 201301 (1)
  • 201212 (1)
  • 201211 (1)
  • 201210 (1)
  • 201209 (1)
  • 201208 (1)
  • 201207 (2)
  • 201206 (1)
  • 201205 (4)
  • 201204 (4)
  • 201203 (3)
  • 201202 (2)
  • 201201 (3)
  • 201112 (3)
  • 201111 (2)
  • 201110 (3)
  • 201109 (1)
  • 201108 (2)
  • 201107 (1)
  • 201106 (1)
  • 201105 (1)
  • 201104 (2)
  • 201103 (3)
  • 201102 (2)
  • 201101 (2)
  • 201012 (3)
  • 201011 (1)
  • 201010 (3)
  • 201009 (1)
  • 201008 (2)
  • 201007 (1)
  • 201006 (4)
  • 201005 (1)
  • 201004 (2)
  • 201003 (1)
  • 201002 (3)
  • 201001 (2)
  • 200912 (2)
  • 200911 (3)
  • 200910 (2)
  • 200909 (3)
  • 200908 (3)
  • 200907 (2)
  • 200906 (2)
  • 200905 (2)
  • 200904 (2)
  • 200903 (1)
  • 200902 (2)
  • 200901 (1)
  • 200812 (3)
  • 200811 (3)
  • 200810 (2)
  • 200809 (2)
  • 200808 (2)
  • 200807 (1)
  • 200806 (1)
  • 200805 (2)
  • 200804 (2)
  • 200803 (5)
  • 200802 (4)
  • 200801 (4)
  • 200712 (7)
  • 200711 (5)
  • 200710 (2)
  • 200709 (10)
  • 200708 (2)
  • 200707 (1)
  • 200706 (1)
  • 200705 (3)
  • 200704 (4)
  • 200703 (2)
  • 200702 (1)
  • 200701 (2)
  • 200612 (2)
  • 200611 (3)
  • 200610 (2)
  • 200609 (2)
  • 200608 (1)
  • 200607 (2)
  • 200606 (2)
  • 200605 (3)
  • 200604 (2)
  • 200603 (2)
  • 200602 (2)
  • 200601 (1)

  • SEARCH


    OTHERS

  • RSS2.0
  • PAGE TOP