DIARY

朝までテレビを
人々は討論する。
歴史のこと
人種のこと
している側も、観ている側も、
それを経て、様々な感情を抱く。

時間の中で、
知られている真実もあれば
知られざる真実もあるとすれば、
ねじ曲げられている事実もあるかもしれない。

歴史を振返ったり価値観の相違を
言い合ったり、どれも時代差や個人差が
あるから、必ずしも終決に繋がるとは思えない
けど、討論がなければわからない部分、もしくは
感じられない部分もあるから仕様がない。

討論という場は、
恐らくどちらが善で悪の…ではないわけで、
どちらに賛成するかというより、私たちにはまだ
問題が残っているのだということを表して
いると思うし、また自らの意見を
見直す場でもあると思う。

時代は流れるし、どの国も今そこにある。
自分が頑張らなくても誰かが、何かが、
それを動かしてくれている。。のかもしれない。
だけど討論という場がある限り、それは
すでに人ごとではなくなっているという
ことだったりして。

一つの答えにたどり着かないのが討論なら、
あとは自分の目で、心で、意見していくことが
大事なんじゃないかな、とも思う。

私にはまだまだ知らないことがいっぱいある。
一時的な感情で意見したくもなるけど、
意見するほど知ってるわけでもない。
だから討論を観ている。そして私に何ができるのか
何を思うべきかを真面目に問う今夜である。

−完−
モグラな私
レコーディング4日目、
午前3時23分。
Term1の音入れ作業は今日で終了〜!
皆様お疲れさまでした。

20070316013357mini.jpg

プリプロから含めて約2週間を
楽しくそして集中して制作致しました。
スタジオは地下にあるために、たいがい
いつも圏外、昼間にスタジオ入りするも
終わって外に出ればもう夜に。
モグラのような毎日を送っておりますが、
良いものができてきてるので、嬉し楽しい
レコーディングでございます。

また来週も別曲をRecしたりMIXしたりと、
このまだまだスタジオ続きのマイカです。
やっぱりレコーディングは面白いなぁ〜♪
きっとミュージシャンのほとんどは
この作業が好きだと思う。
真っ白いところから少しずつ少しずつ
作り上げられて行く感じが、たまらなく
面白いのですね〜。
製作人ですよ、まさに!

まずは以前からもサウンドプロデュースを
一緒にしている弥吉さんとプログラマーの
大和田さんとのプロジェクトが終わりました。
彼らとはいつも楽しい楽しい笑いの時間が
あって、大好きです。
今回も更なる明るさ、ポップでロックな
サウンドが彼らと共に作り出されました。
素晴らしいです!!!
早く歌いたいですね〜〜(≧u≦)☆

と、いうわけで、
Term1の皆との明け方shotです!
弥吉さん、大和田さん、ありがとう!!!

−完−

はじまりはいつもプリプロ
レコーディングのプリプロが始まった。
20070309205754mini.jpg

音に触れていると
ここに帰ってきたなぁって気持ちになる。

抜けだせないこの感覚、
病み付きになるこの快感、
作り上げられていくこの行程が
私はたまらなく好きな作業なのです。

オリジナル作品のレコーディングとしては
実に3年ぶりになる今回。
作曲も前のやり方を忘れたかのように
新たな気持ちで書きはじめてたので、
面白いものができあがってきている。

この期間はいつも
起きてから寝るまでの間ずーっと
音楽のことばかり考えていて、
それが至福だったりするのだ。

どっぷりここに浸かっていたい。
この建設的な出来事を
こよなく愛している。
その場所に今、私がいられることに
もーれつに感謝している。

明日もまだ、続くそれに。

−完−
新たな場所にて
あっという間に2月半ば。
この頃は次々に新しい歌のアイディアが
頭にわき上がってきてまして、それを
一つ一つ家でデモに録っていくのが
間に合わないくらいの毎日です。

新転地に移り住んでまだ10日ほど。
今までの場所には6年住んでいました。
慣れ親しんだ街ではありましたが、
今度もさほど離れていない場所とはいえ
区も変わったので、道行く人々も、お店や
マーケットでの人々も自然も違うので、
新しいお家での日々は新鮮であります。

引っ越す前も今も同じように作曲に
精を出している私ですが、
心なしか『気持ち』っていうものは
自分のいる環境っていうのによって
知らず知らずのうちに大きく影響して
いるように思えます。

それは単に心機一転ということなのか、
はたまた新しい場所が発する“氣”
みたいなものなのか、でも確かに目には
見えないけど何かが私の中で変わってる
気がするように、不思議と心が落ち着いて
冷静に前向きに日々を過ごしていることに
気づいたのです。

巡らずに滞っていたものが少しずつ流れ
はじめているようなそんな気分です。
新しい家はまだ片付いてはいないけど、
とにかく待ちきれずに曲を書いています。

また皆さんと一緒にライブできる日を
楽しみにしています!!!待っててね〜♪

−完−
乗り物に乗ろう!
30/Jan/07


1月ももうすぐ終わりですね。
この一ヶ月はいろいろな出来事があり、
しかもどれもはっきりと覚えているような
そんな月でした。

海外から帰省している友達に何人かにも
会ったし、コンサートもしてるし、作曲も
しながらまた来月からレコーディングが
再開するのでその打ち合わせだったり、
寄席を観たり演劇を観たり友達を驚かす為の
サプライズパーティーを開いてみたり。

そうなのですマイカ、またレコーディングが
始まります!!ウッキ〜〜☆
なので、新作を皆様にお届けできる日も
そう遠くはないでしょう!
どうぞ皆様お楽しみに〜〜〜♪♪♪

というわけで、作曲の為に最近は
父の田舎である千葉にギターを持って行って
数日泊まってデモテープを録ったりしてます。
年末に親戚から乗らなくなる車を下取り。
千葉に行った時はむこうで車に乗っている私。
ドライブするのは結構好きみたいです。

一番近い海まで10分かからないくらいなので、
そこまでふらりと行ってみたりしてます。

車の楽しさに最近は魅せられつつあり、
この間も東京プチドライブをしました。
千葉に車を置いているので、東京では
レンタカーをしてみました。

車種もコンパクトカーっていうのにしてみたら
とても小回りがきいて乗りやすい(笑)!
なんて、車の宣伝をしてるわけではないのですが、
自分が東京で乗るならどんな車かな〜なんて
想像したりしながら、都内を走っている車を色々見て
楽しんだりもしました。

車も良いのですが、私は自転車ユーザーでもあるので
自転車を新しくしたいとも思っています。
でもこの前、近場のスタジオまでチャリで行ったら
「良い感じだね〜〜(^^)」とメンバーから
思いっきり笑われてしまいましたが、やはり
チャリは好きで乗ってしまいますね〜!

と、今日は乗り物話になってしまいましたが、
作品作りしている時は乗り物に乗ってちょっと
遠くまで…というのはなかなかの気分転換になって
良いものです。
だから海の方に向かう電車とかも好きです。

2月はふらりとドライブできなくなりそうですが、
レコーディングがあるので集中な月になりそうで、
それがとても楽しみです!!!

ではまた〜〜。

−完−
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46

ARCHIVES

  • 201902 (1)
  • 201812 (1)
  • 201808 (1)
  • 201805 (1)
  • 201803 (1)
  • 201801 (1)
  • 201706 (1)
  • 201705 (1)
  • 201703 (1)
  • 201701 (1)
  • 201609 (1)
  • 201608 (1)
  • 201607 (1)
  • 201604 (1)
  • 201602 (1)
  • 201601 (1)
  • 201511 (1)
  • 201508 (1)
  • 201506 (1)
  • 201504 (1)
  • 201502 (1)
  • 201412 (2)
  • 201410 (1)
  • 201409 (1)
  • 201408 (1)
  • 201404 (1)
  • 201403 (1)
  • 201401 (1)
  • 201312 (1)
  • 201311 (1)
  • 201309 (1)
  • 201308 (1)
  • 201307 (1)
  • 201306 (1)
  • 201305 (1)
  • 201303 (1)
  • 201302 (1)
  • 201301 (1)
  • 201212 (1)
  • 201211 (1)
  • 201210 (1)
  • 201209 (1)
  • 201208 (1)
  • 201207 (2)
  • 201206 (1)
  • 201205 (4)
  • 201204 (4)
  • 201203 (3)
  • 201202 (2)
  • 201201 (3)
  • 201112 (3)
  • 201111 (2)
  • 201110 (3)
  • 201109 (1)
  • 201108 (2)
  • 201107 (1)
  • 201106 (1)
  • 201105 (1)
  • 201104 (2)
  • 201103 (3)
  • 201102 (2)
  • 201101 (2)
  • 201012 (3)
  • 201011 (1)
  • 201010 (3)
  • 201009 (1)
  • 201008 (2)
  • 201007 (1)
  • 201006 (4)
  • 201005 (1)
  • 201004 (2)
  • 201003 (1)
  • 201002 (3)
  • 201001 (2)
  • 200912 (2)
  • 200911 (3)
  • 200910 (2)
  • 200909 (3)
  • 200908 (3)
  • 200907 (2)
  • 200906 (2)
  • 200905 (2)
  • 200904 (2)
  • 200903 (1)
  • 200902 (2)
  • 200901 (1)
  • 200812 (3)
  • 200811 (3)
  • 200810 (2)
  • 200809 (2)
  • 200808 (2)
  • 200807 (1)
  • 200806 (1)
  • 200805 (2)
  • 200804 (2)
  • 200803 (5)
  • 200802 (4)
  • 200801 (4)
  • 200712 (7)
  • 200711 (5)
  • 200710 (2)
  • 200709 (10)
  • 200708 (2)
  • 200707 (1)
  • 200706 (1)
  • 200705 (3)
  • 200704 (4)
  • 200703 (2)
  • 200702 (1)
  • 200701 (2)
  • 200612 (2)
  • 200611 (3)
  • 200610 (2)
  • 200609 (2)
  • 200608 (1)
  • 200607 (2)
  • 200606 (2)
  • 200605 (3)
  • 200604 (2)
  • 200603 (2)
  • 200602 (2)
  • 200601 (1)

  • SEARCH


    OTHERS

  • RSS2.0
  • PAGE TOP